淡路島観光 県立あわじしま公園

スポンサードリンク




淡路ICを降り信号を直進、花桟敷方面へ少し走ると左手に案内板が見えてくる。ここ県立淡路島公園は、広大な敷地を持つ公園だ。
駐車場も至る所にある。いったん間違って止めると駐車場までかなりの距離を歩き回らなくてはならなくなる、訪れたいエリアに近い駐車場に止めることをおすすめする。

県立あわじしま公園

全体面積87,2haの広大な敷地を持つ公園。淡路ハイウェイオアシスに併設するオアシスゾーン、大阪湾や明石海峡大橋が眺望できる展望広場を設けた森のゾーン、大型スライダーやアスレチック遊具などがある交流ゾーン3つのゾーンで構成されている。

ここから見下ろす海の銀座明石海峡と舞子、須磨などの対岸の景色が美しい。夜は百万ドルの夜景が展開する。

駐車場も広く車も入れやすい。そして、よく整備されている公園が無料なのは助かります。

 

 

imgp1570

 

 

 

imgp1571

 

芝生広場だけでも、かなりの広さがあり現在地、方角の確認はしておくことをおすすめする。

 

 

 

 

imgp1586

 

 

 

 

 

imgp1583

 

ローラースライダーや自然の気を使ったアスレチック遊具、水上遊具と楽しみがたくさん。

 

 

 

 

imgp1585 imgp1573

 

 

 

 

 

 

 

大きな芝生広場はピクニックに最適だ。

 

 

 

 

森のゾーン展望広場からは明石海峡の絶景が望める。

 

青い海の大パノラマ、淡路島北部の丘陵地帯、そんな豊かな自然が包み込んだ、ゆっくりと時間を過ごしたい公園です。森林浴にこころ安らぐエリアや、こどもたちが大喜びのスリル満点の遊びのエリアなど、家族でとっておきの時間が過ごせます。

 

 

 

 

Jpeg

国道28号・県道157号線からのアクセスのほか、高速道淡路サービスエリアから直接アクセスできる。

高速道路と直結したオアシス館では、明石海峡大橋を眺めながらの食事やショッピングもでき、立寄りスポットとしても便利である。

 

 

Jpeg

明石海峡公園は国立の為、入園料がかるが、こちらは無料だ。ここから明石海峡大橋の眺めは圧巻。

天気が良ければ遠くは関空、和歌山県までみわたすことができる。

 

 

淡路島公園

パークマップ

目的地近の駐車場の車を止めることをおすすめする。

 

 

 

 

 

詳細

 

 

 

住所 〒656-2307 兵庫県淡路市楠本2425番2号
TEL 0799-72-5377
FAX 0799-72-5378
入園料 無料
開園時間 入園自由(管理事務所は9:00~17:00)
休園日 無休(管理事務所は12/29~1/3の間休み)

 

 

 

 

 

 

淡路島観光 県立あわじしま公園最後まで一読ありがとうございました。

またのブログご訪問おまちしています。

 

 
淡路島観光

じゃらんnet



旅先では何があるかわかりません。

万が一に備えて保険を掛けることをお勧めします。

 

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA