淡路島抜け道情報とお盆休み渋滞ピークと回避

スポンサードリンク




そろそろ、お盆休みの計画を考えてる方も多いと思いますが、今年のお盆休みは、山の日の影響もあって6連休。

大手製造メーカーなどでは、10連休なんてところも多いと思います。

また、有給を使って10連休にする人も多いか?

淡路島へお盆休みに来られる方は事前の渋滞予想をチェックして、渋滞になりそうな時期は、回避方法がないが事前に調べましょう。

そこで今回は、2017年のお盆休み高速道路の渋滞予想です。

淡路島2017お盆休み渋滞ピークと回避

2017年お盆休みのおさらい

お盆休みは、山の日の8月11日(金曜日)~8月16日(水曜日)までの6連休。

そして、17日(木曜日)18日(金曜日)を有給にして後の土日をいれ、8月11日~8月20日までの10連休。
※結構この10連休にする人もおおい?

今年は大型連休になる事から、出発する日をずらす人も多いでしょう。

なので、下りはやや分散すると予想。

一方で上りはなかなか分散されないかぁ?

ただ連休最終日が16日(水)の人と20日(日)の人に分かれるので、その分多少の分散は期待したいですね。

 

スポンサーリンク


本四公団から渋滞予測

お盆期間の高速道路における渋滞予測について【本四版】

1. 渋滞予測について

  • お盆期間の渋滞は、8月13日(土)~8月15日(月)の特定の時間帯に発生すると予測しています。
  • 本四高速道路をご利用されるお客様には、渋滞ピークが予想される時間帯を避けたご利用をお願いいたします※舞子トンネル出口付近を起点とする渋滞につきましては、お客様に快適にご利用していただくために、経路選択のご案内を実施しております。ご利用の参考としてください。

【本四高速道路において、ピーク時5km以上と予測した渋滞】

IC:インターチェンジ JCT:ジャンクション BS:バスストップ TN:トンネル

〇神戸淡路鳴門自動車道

渋滞発生日 / 方向 渋滞区間 /
(発生箇所)
渋滞長 渋滞発生時間帯 /
(ピーク時刻)
8月13日(土) 下り
詳細地図
垂水JCT→淡路IC
(発生箇所:淡路IC付近)
約10km 9時~16時
(ピーク時刻:12時)
8月14日(日) 上り
詳細地図
津名一宮IC→垂水JCT
(発生箇所:舞子TN出口付近)
約25km 16時~0時
(ピーク時刻:18時)
8月15日(月) 上り
詳細地図
津名一宮IC→垂水JCT
(発生箇所:舞子TN出口付近)
約25km 15時~23時
(ピーク時刻:18時)

2. 経路選択のご案内

~明石海峡大橋から大阪方面へは布施畑JCTからもご利用いただけます~
淡路島・徳島方面から明石海峡大橋を渡り、阪神高速3号神戸線や5号湾岸線(乗継)を利用して大阪方面へ通行される場合には、垂水JCTを経由するルートのほか、布施畑JCTを経由するルートもあります。道路の交通状況などに応じて、経路選択のご参考にしていただければ幸いです。

本四公団HPより

スポンサーリンク


2017年お盆の淡路島渋滞予測

淡路島の高速渋滞が最も混むのは、京阪神方面への帰り道。

2017年のお盆は、カレンダー通りでいくと8月11日(祝・金)〜8月16日(水)。

毎年、連休最終日前日の上り(神戸・大阪)方面が最も混み合うので、2017年のお盆の鬼門は8月14日(火)の上り線と予想されます。

例年の傾向から、ピークの時間帯は18時くらいからと予想されます。

特に、舞子トンネル手前の垂水ジャンクションは激混み必至なので、一つ先の布施畑ジャンクションの利用が良さそうです。

 

淡路島抜け道情報

淡路島の抜け道まとめました。
島内での渋滞時ご参考にしてください。

 

 

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA