淡路島観光 ゆず湯で無病息災

スポンサードリンク




寒い日が続いていますが皆さん風邪などひいてませんか?

この時期になると、あったかい温泉でホッコリとしたくなりますね。

 

冬至の風習にちなんだ「ゆず湯」が17日、兵庫県淡路市尾崎の温浴施設「パルシェ香りの湯」で始まりました。

湯気とともに漂う、さわやかな香りを楽しむことができますね。

 

 

 

 

 

当時は一年で最もヒルが短く夜が長い日。

湯につかって病を治す「湯治」にかけ、無病息災を願ってゆず湯につかる慣例があります。

同施設は例年、当時の日にゆずをうかべているが、より多くの人に楽しんでもらおうと今年は4日前から入浴できるようにしたそうです。

施設内で栽培しとれたての実など約300個を用意してる。

21日には生姜湯を振る舞い、和食レストランで食事をした人には、「冬至南瓜(ナンキン)」がサービスされる。

期間は、冬至の21日まで。

 
午前11時~午後10時(受付は同9時まで)。大人(12歳以上)700円▽

65歳以上600円▽3~11歳400円▽3歳未満は無料。
パルシェ香りの湯TEL0799・85・1126
★おいしいグルメに舌鼓ほっこり温泉冬でも楽しめる淡路島★

 

 

淡路島観光

じゃらんnet



旅先では何があるかわかりません。

万が一に備えて保険を掛けることをお勧めします。

 

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA