淡路島観光 厳島神社

スポンサードリンク




厳島神社(いつくしまじんじゃ)は、兵庫県洲本市に鎮座する祭神の市杵島姫命弁才天と習合していたため、現在でも「淡路島弁財天」として親しまれています。

洲本バスセンターから西に100メートルほど歩くと右にエディオンが見えてきます。

その通りを南へ見熊山が見える通りを歩いていきますと厳島神社が見えてきました。
それほど大きくない神社ですが、立派な本殿があります。その先には三熊山が見えます。
縁結びと安産にご利益があります。

 

 

厳島神社

 

厳島神社

 

 

 

厳島神社 imgp1694

 

 

 

 

 

 
入り口の脇には、大きな狸のとてもかわいらしい像があり目を引きます。

厳島神社は淡路島の中心洲本市の中央に鎮座し
付近一帯の繁華街を含め通称「弁天さん」
島民に親しまれている幸福の神様です。

ご祭神は招福の神「市杵島姫命」(いちきしまひめのみこと)様です。

この神様は古来、水・海の神・知恵の神として
ことに燈台の役目を果たされる神として安産・商売繁盛・学業成就・交通安全

に御神威の高い神として尊ばれています。

 

 

 

「弁天祭」

秋の例大祭は「弁天祭」として知られ、露天が街中に立ち並び、福を授かろうと島内外から10万人を越す人たちが訪れる島内最大の祭です。弁天祭の最終日にとりおこなわれる「御神幸(ごしんこう)」は同祭のメーンイベントで、神様が年に一度、街に見回りに出て家内安全や商売繁盛などの福を授けるという伝統行事。白装束の奉仕隊 が白布に包まれた御神体を背負い街中を練り歩く 御神幸 ( ごしんこう ) は日本の奇祭の一つにあげられています。

 

詳細

 

住所 〒656-0025 兵庫県洲本市本町4-1-27
TEL 0799-22-0049
FAX 0799-24-4970
備考 「弁天祭」:毎年11月21日~23日

 

 

 

 

淡路島観光

じゃらんnet



旅先では何があるかわかりません。

万が一に備えて保険を掛けることをお勧めします。

 

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA