淡路島観光 ディープな淡路島 東光湯

国道28号線から県道76号線に入り、イオンの横を南下すると商店街の奥の方にみえてきます。

店の裏手に3台ほど駐車スペースがあり車を止め到着です。

淡路島唯一の銭湯「東光湯」

外観はクラシック系の木造建築、営業時間以前は朝の11時からでしたが、最近は12時からとなっています。

番台式で、この番台の高さがかなり高く、脱衣所は狭く、冷蔵庫、マッサージチェアがある。
浴室もそれほどの広さはなく、主浴槽深浅、スチームサウナにかけ流しの水風呂といった構成。

主浴槽の2つは入浴剤が使われていて、白湯の温浴槽はありません。湯温は高めで水風呂との交互浴がお勧めです。

銭湯さんながらアメニティーも充実、メーカー不詳のシャンプー・リンス・ボディーソープの3点セットに固形石鹸、頭用のたわしや軽石も備え付けられています。
私の知る限り、淡路島唯一の銭湯です。

 

 

淡路島 東光湯 淡路島 東光湯

 

 

 

 

 

 

昭和の香りのする昔ながらの銭湯。

ハズレ無しの銭湯 シャンプーもボディソープも備え付けが有るので タオルと着替えだけ持っていけば良いです お風呂上がりに缶ビールを買ってぐい呑すれば 最高!!

 

東光湯

かぐや姫の名曲「神田川」がよくにあう銭湯

貴方はもう忘れたかしら
赤い手ぬぐい マフラーにして
二人で行った 横丁の風呂屋
一緒に出ようねって言ったのに
いつも私が待たされた

洗い髪が芯まで冷えて
小さな石鹸 カタカタ鳴った
貴方は私のからだを抱いて
冷たいねって言ったのよ
若かったあの頃何も恐くなかった
ただ貴方のやさしさが 恐かった (南こうせつ、かぐや姫)

 

 

 

 

昔ながらの銭湯の雰囲気を楽しみたいならぜひ。

 

 

詳細

 

 

 

所在地 〒656-0025   洲本市本町7丁目1-44
営業日 月・火・水・金・土・日・祝
営業時間 12:00~24:00
休業日 木曜日
電話番号 0799-22-4120

 

 

 

淡路島観光 ディープな淡路島 東光湯最後まで一読ありがとうございました。

またのブログご訪問おまちしています。

 

 

 

淡路島観光

じゃらんnet



旅先では何があるかわかりません。

万が一に備えて保険を掛けることをお勧めします。

 

 

 


スポンサーリンク



スポンサーリンク





じゃらんnet

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA