明日から、淡路島洲本-関空航路開設

スポンサードリンク




明日から、淡路島洲本-関空航路開設

 

ようやく淡路関空航路開設にこぎつけた。

インバウンドの取り組みを期待している観光業界から喜びの声が上がっている。

淡路島は日本観光のゴールデンルートから外れ、従来インバウンドの来島が少ない。
淡路島観光協会からの資料によると、外国人観光客の数は、2016年度約54000人と全体の4%程度

今後、観光施設の外国語表記や、外国語マップの作成など対応を進め、外国人の中では来島が多い台湾の旅行者や、メディア関係者向けの企画、首都圏PR事業を通し、関西圏以外の新たな客層の掘り起こしに努めていく。

スポンサーリンク


 

従来よりも時間短縮

今までは、高速バスを使って最短で2時間かかっていたのが、65分と短縮。

 

洲本港からの二時交通充実

島内で、レンタカー事業を展開する淡路建機は、洲本ポートターミナル一階の窓口を解説した。
また、淡路関空ラインは、四国からの利用者を取り込むため、JR徳島駅との間にバスを走らせる方針だという。

 

スポンサーリンク







 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA