淡路島家族で、アウトドアならウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園がおすすめ

スポンサードリンク




皆さんは、インドア派?アウトドア派?

アウトドア派なら絶対に淡路島

淡路島なら、アウトドアスポットがいっぱい

その中で、家族で楽しむなら

ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園がおすすめ

ここ、ウェルネスパーク五色は、司馬遼太郎の「菜の花の沖」の主人公でもある、

洲本市五色町出身で江戸時代の豪商・高田屋嘉兵衛の功績を記念した公園で、様々な施設がそろう総合公園です。

ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園

P_20160728_104301.jpg

嘉兵衛の功績を紹介する高田屋顕彰館をはじめ、

テニスやフットサルなど多目的に使える「GOGOドーム」やアスレチック、

「五色温泉ゆ~ゆ~ファ イブ」、公共の宿「浜千鳥」(和室・洋室・離れ・ログハウス)やオートキャンプ場などがあり、

園内では体験農園(オーナー・たまねぎ・じゃがいも・ブルーベリー・ミニトマト・いちご狩り・いも掘りなどの収穫体験)や淡路瓦粘土陶芸、染色体験、そば打ち・うどん打ちなど年間を通して様々な体験ができます。

※バーベキューテラスでは、「持込みバーベキュー」又は「レストランバーベキュー(牛肉・シーフード)」が楽しめます。

屋根付きなので雨天時も安心。

サンセットログハウスではバーベキューサイトがあります。

 

P_20160728_104322.jpg

 

 

顕彰モニュメント「愛と希望の鐘」

P_20160728_104603.jpg
園内では阿久悠 顕彰モニュメント「愛と希望の鐘」がウェルネスパーク五色内かもの池周辺に、 淡路瓦で作った「あの鐘を鳴らすのはあなた」の歌碑とともに設置されています。

 

 

 

人気の本格的なオートキャンプ場!

P_20160728_104723.jpg

P_20160728_104652.jpg

週末や夏休みにはテントの花が満開に…。

各サイトにはAC電源・流し台がついてとっても便利!

都志海水浴場までは車で5分なので、

海水浴やフィッシングにもおすすめです。

また、ハイキングの拠点として自由にプランを立てて、

思う存分淡路島を満喫しましょう!

日帰りデイキャンプもOKです!

整備された43区画あるサイトでは、

6人用のテントとタープが張れる余裕の広さ。

目の前には芝生広場があり、お子様も思いっきり楽しめますよ。

春には周辺一帯に菜の花が咲き乱れます。

 

案内図

 

 

 

 

オートキャンプ サイト見取り図

 

 

 

 

 アクセスデーター

開園時間 8:00~22:00(電話予約受付時間)
住所 兵庫県洲本市五色町都志1087
お休み 1月・6月にメンテナンスのため臨時休園(3日ほど)あり
料金 施設により異なる
お問い合わせ ウェルネスパーク五色(高田屋嘉兵衛公園) takataya@takataya.jp 0799-33-1600
関連ホームページ http://www.takataya.jp/
アクセス
JR神戸線「舞子駅」またはJR神戸線「三ノ宮駅」から「高田屋嘉兵衛公園行」のバス「終点」下車
 ※神姫バス乗り場「三ノ宮駅」から「高田屋嘉兵衛公園行」のバス「終点」です。
たかたや2.gif

地図

淡路島宿泊最安値ならこちら☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズならこちら☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA