淡路島パワースポット「鮎屋の滝(あいやのたき)」

スポンサードリンク




鮎屋の滝(あいやのたき)

夏の涼を求めて、淡路島一の滝「鮎屋の滝(あいやのたき)」へきました。

ここ鮎屋の滝は、昔の霊場として崇められている、淡路島随一の滝です。
以前メディアに取り上げられ、パワースポット・心霊スポットとして有名なんです。

滝の高さは、約15メートル駐車場からも激しい滝の音が聞こえてきます。
滝までは、きれいに整備された遊歩道があり、霊場の面影を残すように、石碑や慰霊碑があります。
滝の周囲は激しい水音に包まれ、滝の降り注ぐ木漏れ日も何か神聖な気配を漂わせる。

 

また、滝の足元に祀られるお不動様には、その昔お不動様の前で酒宴に興じた武士と従者が大地震と暴風雨に襲われたという民話が伝わっています。

6月~7月この季節には、あたりいっぱい蛍が飛び、幻想的な世界を体験することが出来る。
せっかくの淡路島、是非足を運んでマイナスイオンいっぱい感じてみませんか?

※滝を後にして振り返ると、白い服をきた女性の姿が見えるそうです。(私には、みえませんでしたが、、、)



 

 

 

詳細

住所 〒656-0111 兵庫県洲本市鮎屋
TEL 0799-22-3321
FAX 0799-24-1722
備考 アクセス
・神戸淡路鳴門自動車道洲本ICの信号を直進→二つ目の信号(宇原)を右折→
次の信号(池田橋)を右折→(左手に)ベルコ過ぎた所に看板あり(4km)
→看板通りに左折→ここからは看板を目印に、右側右側と道なりにすすんで、
標識の看板がでてくるので左手に0.3kmで駐車場
・国道28号線から南あわじ市広田「久次米」信号を曲がり道なりに
→山岡電機を左折して道なり→標識の看板がでてくるので右手に0・3kmで駐車場
・0.3kmからは普通車で一台通れるくらいの道幅になっております。
・中型車以上は上記アクセスが繋がっておりますので迂回せずにそのまま
お進みください(標識看板の広いスペースで待機できます)。

問合せ先:洲本市役所商工観光課

 

MAP

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA