淡路島ファミリーキャンパー・初心者車中泊おすすめ ウェルネスパーク五色(高田屋嘉兵衛公園)

スポンサードリンク




近年、軽自動車のキャンピングカーが発売されるなど、車中泊への敷居が低くなってきました。それでも初心者の方には、なかなかチャレンジしにくいのも車中泊でも、ここ淡路島なら、ファミリーキャンパー・車中泊におすすめのスポットがいっぱい。
今回は、初心者ファミリーキャンパー・車中泊におすすめのスポットのご紹介。

 

 

「ウエルネスパーク五色」

淡路島西海岸に位置する、「ウエルネスパーク五色」は、播磨灘を一望する広大な園内に、温室のほか、テニス・フットサルなどに使える「GOGOドーム」などスポーツ施設、日帰り温泉施設「五色温泉ゆ~ゆ~ファイブ」、さらに宿泊設備として公共の宿「葉待鳥」ログコテージ、オートキャンプ場まで備える淡路島でも指折りの大型レジャー施設です。

 

ここのオートキャンプ場なら、車中泊にチャレンジするには、もってこいでしょう。
BBQだって、食材全てここでそろえてもらえるし、料理ができなくても「浜千鳥」で食事もできる。
何と言っても、温泉施設があるのが嬉しい。
子供連れなら、広大な園内で、一日中走り回って遊ぶことが出来る。


高田屋顕彰館・歴史文化資料館

元々ここは、司馬遼太郎の「菜の花の沖」の主人公である、洲本市五色町出身で江戸時代の豪商・高田屋嘉兵衛の功績を記念した公園で、その生涯をわかりやすく紹介した「高田屋顕彰館・歴史文化資料館」も見ものの1つだ。

ウェルネスパーク五色は、あわじ花へんろの第22番札所に指定されており、 2月中旬頃からウメが咲き始め、3月になると黄色い菜の花が園内のいたるところで花開く。また、洋ランセンターでは、約100種5000鉢の洋ランが栽培・展示・販売されていて、その華麗な花と芳香を一年中楽しむことが可能だ。

そして、春にはいちご狩り、農園体験だってできる。

泊まる・食べる・くつろぐ・遊ぶ・学・体験するこの公園でこれだけのことが出来るのも淡路島でもここだけだろう。

 

 

オートキャンプ場


区画サイトにAC電源・流し台
車中泊に慣れてる方なら、わざわざ有料のここあえて使う必要もないだろう。
だが、初心者やファミリーキャンパーのおすすめ。
ハイシーズンの休日には、ファミリーキャンパーが続々とやってくるのを見てもわかるだろう。
※もちろん予約必須だ。

 

 

サイト利用料

料金(税込み)

1サイトあたり 平日 特定日
オートキャンプ1泊につき
(14:00~11:00)
3,600円 4,110円
デイキャンプ
(11:00~21:00)
3,600円 4,110円
 フリーサイト
(14:00~11:00)
2,060円 2,060円
延長料(11:00~14:00) 1,030円

※特定日:4/28~5/5・7/21~8/31・土・日・祝日

お風呂の使用

隣接のゆ~ゆ~ファイブを利用。
※割引あり、ゆ~ゆ~ファイブカウンターまで。

設備

AC電源・炊事場・自動販売機・コインランドリーなど

レンタル設備

レンタル用具あり。
販売品あり。

禁止事項

直火・発電機・爆竹・カラオケ・簡易プールなど
花火・キャンプ場周辺不可(所定の場所での手持ち花火は可)

詳細

住所 兵庫県洲本市五色町都志1087番地
TEL 0799-33-1600
開園時間 8:00~22:00(施設により異なる)
休み 無休(施設により休日を設定)
入場料 無料・各種施設利用には料金が必要
駐車場 無料

 

MAP

 

スポンサーリンク








人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA