関西のお出かけ情報 パワースポット沼島へ行こう

スポンサードリンク




沼島 ( ぬしま ) は南あわじ市灘の沖4.6 キロに位置する離島で、 灘 ( なだ ) の 土生港 ( はぶこう ) からの沼島汽船によって結ばれています。はるか昔、神々がつくり出した最初の島「おのころ島」だという伝説が残っています。沼島の「沼」は「国生み神話」の「沼矛」に由来するという説もあります。
3沼島2.jpg

今もなお自然のままの姿を残し、知られざる海の楽園として、訪れる人を魅了しています。東南海岸には見る人を驚かせる岩が多く、「国生み神話」の「天の沼矛」や「天の御柱」のモデルともいわれている「上立神岩」をはじめ、「屏風岩」「あみだバエ」などの勇壮な奇岩が点在しています。海域では伝説の魚-沼島女郎-が釣れるかも?

古代の海人族 ( あまぞく ) が本拠地にした島であると伝えられ、戦国時代には沼島水軍が名を馳せました。現在、島民の大部分が漁業に従事しており、年間を通じて沼島漁港に揚がる魚介類の評判は高く、夏場のハモは特に有名です。京都の高級料亭にも卸されているのは、有名なところですね。

1沼島.jpg
ボランティアガイドによる沼島散策

【コース概要】:神宮寺・八幡神社・五輪塔・沼島庭園・上立神岩展望地※ 神宮寺では住職が在中の場合はお話しを聞く事ができます。

【所要時間】:約2時間程度

【ボランティアガイド連絡先】:ぬぼこの会 0799-57-0022

【ガイド料】お気持ちを頂戴した場合は運営費にあてさせていただきます

沼島ボランティアガイドについて

沼島周遊船「おのころクルーズ」

観光としてのおすすめは、国生み神話を辿りながら沼島の岩礁を周遊船で一周する”島めぐり”。釣り人たちの磯渡しや釣り船としても利用されます。

【コース概要】:鞘型褶曲(地球のしわ)・上立神岩・下立神岩・平バエ・穴口など

【所要時間】:約1時間程度

【沼島海上観光の問合せ先】:沼島総合観光案内所 吉甚 0799-57-0777


こちらもあわせてどうぞ👇

スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
現在二つのブログにエントリーしています。一日一回のクリックで応援よろしくお願いします。

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA