Gゲージの大型「鉄道ジオラマ」新設 淡路ワールドパークONOKORO

スポンサードリンク




淡路市にある、淡路ワールドパークONOKOROに

ヨーロッパの街並みを再現した大型の鉄道ジオラマが新設され、鉄道ファンや親子連れの人気を集めている。

ジオラマはレールの幅が45ミリの「Gゲージ」と呼ばれるもので、国内で一般的なレール幅9ミリの「Nゲージ」に比べて車両も大きく、質感に優れているのが特徴。

国内ではほとんど流通していないGゲージを間近で楽しんでもらおうと新設。

ジオラマは縦約4・5メートル、横約14・3メートルで、レールの延長は計98・5メートル。

ヨーロッパの田園風景をドイツの蒸気機関車やスイスの電気機関車、アメリカの蒸気機関車が走行する。

駅やトンネルなども設置され、電灯が光るなど精巧に作られている。

列車は実際の列車と似たコントローラーで3分200円で誰でもが運転可能。

子供たちに大人気、動き出す車両に興味津々で見入っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク







 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA