車が20メートル転落、2人重傷 淡路の黒岩水仙郷

スポンサードリンク




今観光シーズンを真っ盛りの黒岩水仙郷で自動車が転落事故をおこしました。

上がりの急カーブを曲がり切れず車を後退させたところ、崖下におちたそうですが、道にガードレールがなかったのでしょうか?なかったとしたら、道路の整備に不備がなかったのか?

命には別状がなかったことが幸いです。

4日午前11時40分ごろ、兵庫県洲本市由良町由良の観光施設「立川水仙郷」の敷地内で、乗用車が通路脇の崖下に転落した。運転していた大阪府吹田市の女性(37)と、同乗の母親(75)が全身を打つなどして重傷のもよう。命に別条はないという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洲本署によると、現場は施設出口に向かう上り坂(幅約3メートル)で、車は約20メートル下の道路まで転げ落ちた。急カーブを曲がり切れず、後退した際、道路を外れたとみられる。

 助けを呼ぶ声を聞いた別の観光客が119番した。看護師資格を持ち、応急処置をした女性(54)は「あんな高いところから落ちるなんて驚いた」と話していた

事故の場所は☞淡路島黒岩水仙郷

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA