知らなきゃ損する 淡路島国営明石海峡公園この時期のお花の見ごろ。

スポンサードリンク




三月も末になり、子供たちは春休みに入いり、そろそろ、春の花の開花が伝えられる季節を迎えます。

淡路島もいま「淡路花まつり2017春」として淡路島島内では、イベントが目白押し。

お出かけのいい時期になってきましたが、これからどんな花が見頃か?知っていますか?

せっかく来たのに、お花の見ごろを逃したってことありませんか?

知らなきゃ損する 淡路島国営明石海峡公園この時期のお花の見ごろ教えちゃいます。

淡路島国営明石海峡公園この春の開花情報

 

関西最大級のチューリップ、ネモフィラ、リビングストンデージー など(淡路島国営明石海峡公園)

立体的にデザインされた日本最大級の花壇が見どころ。

 

平成12年に開催された「淡路花博ジャパンフローラ」の会場でもあり、年間を通して四季折々多くの花々を観賞することができます。

 

特に春のチューリップやムスカリなどの球根植物が織り成す一面の花壇は圧巻。

 

毎年好評を得ているチューリップとスイセン、ムスカリ等の球根類(約60万株)に加え、淡路島が全国トップクラスの生産量を誇るカーネーションをはじめとするダイアンサス類やルピナス等の花畑(約40万株)で、フェア期間中約100万株の草花が淡路らしい風景を演出します。
セイヨウスイセン    3月中旬〜4月上旬
チューリップ      4月上旬〜4月中旬
ネモフィラ       4月中旬〜5月中旬
リビングストンデージー 4月中旬〜5月上旬
シャーレポピー     5月上旬〜5月下旬
ヤグルマギク      5月上旬〜5月下旬
カーネーション     5月中旬〜5月下旬 開花時期は気候により多少前後することがありますから、詳しくは下記へお問い合わせください。 お問い合わせ:淡路島国営明石海峡公園 0799−72−2000

合わせてこちらもおすすめ→淡路島国営明石海峡公園「春のカーニバル」開催

 

 

アクセスデーター

住所 〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
TEL 0799-72-2000
FAX 0799-72-2100
開園時間 午前9時半~午後4時半
入場無料 小中学生80円▽15歳以上410円▽65歳以上210円

 

 

 地図

 

 

 

 

 

淡路島宿泊最安値☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズ☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA