淡路島洲本市都志八幡宮春祭り4/2

スポンサードリンク




4月になって春祭りが始まっていますが、明日(いきなり明日の情報かいな!!)

すいません、記事アップするの忘れてました。

いきなりですが、明日4/2洲本市都志で春祭りがあります。

地元の布団だんじり、船だんじりが、境内を練り歩きます。

勿論、あの有名なソールフード「池田のピンス焼き」も屋台で出ていますから、

興味のある方は、是非どうぞ。

 

 

4/2(日)毎年4月 第1日曜

都志八幡宮春祭り

場所:洲本市 都志八幡神社宮周辺

内容:地元町内会のふとんだんじり8台、船だんじり2台のほか、神輿が境内を練り歩く。

こちらの神社は、高田屋嘉兵衛の生家の氏神でもあります。

都志八幡神社正面の随身門は、ゴローニン事件でロシアに抑留された高田屋嘉兵衛が監禁を解かれて帰国した際、 無事に戻れた神恩に報いて寄進されたものです。

随身門の右側に掲げられているのが、高田屋嘉兵衛の弟嘉蔵らが、ロシアに抑留された兄の無事帰国を祈り神社に奉納された願文(1813年)です。

1814年、嘉兵衛が無事故郷に帰郷した際、都志の港には、全国各地に散らばる高田屋の船が一堂に集まり、旗を掲げて500人の船員が神社まで参拝の列を作ったといいます。
境内にあるナギの木は、推定樹齢約450年で、幹の直径1.0m、高さ22.3mに も及ぶ珍しい木です。

春祭り都志八幡神社の春祭りは、舟御輿が繰り出すので「渡御祭」と呼ばれており、前日に大浜・新在家に一泊した舟御輿が顔 をそろえて練り歩きます。

(問)洲本市五色庁舎産業振興課 0799-33-1923

MAP

動画(米山様)おかりしました。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA