淡路島洲本 交際相手殺害 男子生徒以前から自殺願望

スポンサードリンク




 

洲本 交際相手殺害 男子生徒以前から自殺願望があったそうだが、

自供で

「別れ話が、もつれた」

よく聞くいいわけではあるが、

16歳の子が、人を殺す

そんな世の中どうかしてるぜ!!

昨年は校長の盗撮、教頭の置き引き、42歳ニートのサイコ殺人と

最近の淡路島、

どうかしてるぜ!!

 

兵庫県洲本市で、高校1年の男子生徒が交際していた女子生徒を殺害したとして逮捕された事件で、男子生徒は「別れ話がもつれた」と供述していることが警察への取材でわかりました。

 殺人の疑いで逮捕された洲本市に住む高校1年の男子生徒(16)は、去年12月23日、交際していた同級生の女子生徒(16)の首を絞めて殺害した疑いがもたれています。

 「(男子生徒は)ムードメーカーみたいな存在でおもしろい子でした。問題は起こしていなかった」(同じ学校に通う生徒)

 捜査関係者によりますと、男子生徒は以前から自殺願望があったということで、男子生徒の手首と女子生徒の手首や首にはそれぞれ自ら切ったとみられる傷があるということです。警察は心中を図った可能性があるとみていますが、2人を知る生徒は前兆はなかったと話します。

 「笑いあったり、軽く叩いたりして、ツッコミみたいな感じで。楽しそうに話していました」(同じ学校に通う生徒)

 取り調べに対し男子生徒は「別れ話がもつれた。殺意はなかった」などと供述しているということです。

 

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

三つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA