淡路島女子高生殺人事件で考えてみた(下手な推理ですが)

スポンサードリンク




 

交際相手宅で高校1年生の女子高生の首を絞めて殺害した殺人事件で、同じ洲本市内の高校に通う交際相手で高校1年の男子高校生が3月1日に殺人容疑で逮捕された事件での、管理人の下手な推理です。

 

昨年12月23日午後5時頃に兵庫県淡路島の洲本市内の自宅で、高校1年の16歳の女子生徒(女子高生)の首を絞めて殺害した疑いで、交際相手の高校1年の16歳の男子生徒・(男子高校生)が殺人容疑で逮捕された事件です。男子生徒は自宅で彼女だった女子高生の首を絞めた後、自ら消防に「彼女がリストカットした」と通報し救急車を呼んだ、

2日後の12月25日に病院で死亡が確認

警察が行った司法解剖の結果、死因は首を絞められた窒息死と判明

逮捕までの時間差は、なぜ?

調べてみると、争った形跡がなく、男子高校生の自供が決め手だそうだが

首を絞められて抵抗しないのは、不思議である。

そんな、抵抗せずに首を絞められる人がいるだろうか?

否、苦しくて抵抗するだろう。

また、絞殺なら、首に指の跡が、残るはずであろう。

ないからこそ、自供での逮捕に踏み切った

じゃ、本当に絞殺したのだろうか?

以下管理人の想像ですが、

別れ話での、悩みで、女性が首を吊って死んでいるのを発見した男子学生が、

その場を見た男児学生が、自殺を図ろうと自分の手首を切った(女性は、自分で、首と手首を切って死にきれずに、首を吊った)が死にきれず、救急車を呼んだ。

その後の捜査で、死因が窒息死だと言われ、自分が首を絞めたと自供した。

(自分との別れ話等が原因だと、間接的には、自分が殺したのも同じだと考えて)

な、感じでは、ないであろうか?

勝手な想像では、あるが。

皆さん、探偵になったつもりで、この事件

推理してみませんか?

分かってるのは、死因が窒息死

争った形跡なし

勿論、男子学生以外見たものはいない

発見時、首と手首に刃物できった傷

どうだろう、ワトソンくん

真相は容疑者の男子学生しか知らない

 

マスコミは、面白おかしく書いているが、どうだろうか?

また、「付き合って251日」と男子学生がツイートしてると書かれると

身元がわかってしまう

これは、まずいだろう

 

※この記事は、アップするのを忘れていたものです。(今頃のアップすいません)

 

 

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA