淡路夢舞台をPR 安藤忠雄さんを起用

スポンサードリンク




兵庫県は、複合文化リゾート施設の淡路夢舞台(淡路市)を海外にPRするため、夢舞台を設計した世界的建築家・安藤忠雄氏のインタビュー動画を作成した。動画投稿サイト「ユーチューブ」で見られるほか、映像ソフトも作成し、海外で開かれるイベントなどで活用する。(神戸新聞)

夢舞台は安藤建築の代表作の一つ。リゾートホテルや国際会議場、野外劇場などで構成する回遊式庭園で、2000年に淡路花博の会場となった。県の第三セクターが運営している。

動画は日本語のほか、英、仏、中国、韓国語版を作成。それぞれ5分にまとめた。土砂採取跡地に緑を再生させるとの整備理念や、本州からのアクセスに必要な明石海峡大橋が世界最長のつり橋であることなど「オンリーワン」の魅力を安藤氏が語っている。

県によると、淡路島は、東京-大阪間を巡る海外観光客の「ゴールデンルート」から外れており、外国人観光客の訪問は低位にとどまるという。「世界的に知名度の高い安藤氏の力を借り、誘客強化に努めたい」(県企業庁)としている。

 

 

 

淡路島宿泊最安値☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズ☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA