洲本市立淡路文化史料館

スポンサードリンク




淡路島の歴史と文化を一堂にあつめた博物館です。

考古・歴史資料のほか国指定重要無形民俗文化財である淡路人形浄瑠璃や、全国的にも著名な「珉平焼」など、島の人と風土が生みだした美術工芸品や文芸作品などを展示しているのが特色です。

洲本市立淡路文化史料館

洲本市立淡路文化史料館

 

 

 

なお、併設の直原玉青美術館には、わが国南画界の第一人者であった画伯の作品や画伯の禅と俳句のコレクションも展示しており、愛好家にとっては見逃せないものとなっています。

淡路文化史料館は江戸時代のはじめに築かれた洲本城跡〔平城〕にあり、背後には緑したたる山、前面には城の石垣と堀のある閑静な雰囲気の中に建っています。

敷地内をよく見ると、洲本城跡(平城)の形跡がしっかりと残っているのがわかりますので、お立ち寄りの際には、ぜひ確かめてくださいね。

また、この地は瀬戸内海国立公園の一角をなし、史料館から背後の三熊山山頂に築かれた国史跡洲本城跡へは徒歩20分、旧城下町の市街中心部へは数分で行くことができ、白砂青松の大浜海岸は数10mのところにもあり、いずれも格好の散策コースとしてもおすすめ。

近くに足湯もあり、散策後に是非立ち寄りたいスポットです。

 

 

 

アクセスデーター

住所 〒656-0024 兵庫県洲本市山手1-1-27
TEL 0799-24-3331
FAX 0799-24-3341
備考 開館時間: 9:00~17:00

休館日:  月曜日と祝日の翌日
 ※ 金曜又は土曜が祝日のときは、月・火が休館  
 ※ 月曜日が振替休日のときは、火・水が休館 
 ※ 年末年始の休館は12月26日~1月4日(平成28年度)

入館料:  大人400円 高校・大学250円 小・中学生100円
※ 幼児・障害者は入館料無料
※ 特別展のときは別に入館料を定めることがあります。
※ 20名以上で団体割引あり

駐車場:  無料30台 (大型バス可)

 

 

地図

 

 

 

 

淡路島宿泊最安値ならこちら☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズならこちら☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA