洲本市春の奉納 たぬきのだんじり

スポンサードリンク




b_10096126.jpg
柴右衛門がだんじりに!? 
 
 
洲本の民話に登場する化け狸をモチーフにした「だんじりたぬき」が、コモード56商店街(洲本市本町)
内の広場に登場。
 
 
これ、柴右衛門のご神体を祭る洲本八幡神社(同市山手2)の春祭りを29日に控え、商店街や地元町内会などが初企画したものだ。
 
 
 
車体に飾る絵馬に願い事を今募集中で、当日子供たちの夢を乗せ市街地を練り歩きます。
 
 
洲本八幡神社には柴右衛門、商店街には商売繁盛の神様の妻おお増の石像がある。
 
 
 
 
赤べこのように上下に揺れる狸の頭を取り付けただんじりと、竹を葉っぱ形にくりぬいた絵馬を今月初め、広場に設置。
 
 
芸能の神様として知られる柴右衛門にあやかろうと、絵馬には子どもたちが「世界一のダンサーになりたい」「アワイチ完走するぞ」などと夢や目標をしたためている。
 
 
願い事の受付は28日まで。
 
 
 
 
当日のだんじり行列への参加者も募集している。
 
 
商店街の広場へ午前11時に集合し、同神社までだんじりを引いて絵馬を奉納する。
 
 
希望者は23日までに申し込んでください。
 
 
コモード・レインボープラザ事務所TEL0799・22・8253

 

淡路島宿泊最安値☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズ☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA