淡路島洲本市女子高生殺人 止血のためくびおさえた 

スポンサードリンク




洲本市女子高生殺人事件また、新しい情報ですが、

今までの報道を見ても、まったく反省のコメントがないのが気に入らないね。

人を殺しておいて、言い訳たらたら

「あほちゃうかこいつ?」

少しは反省の弁でもするだろうと思っていましたが、

まったく反省もないようですね。

また、島内にいると、いろいろと情報が錯綜しているが、

どれが本当かは、当事者しかわからないんだから

早く、本当のことを自供しこの事件を終結にもって

のんびりとした淡路島にはやくもどってよ

ネットでもう、情報があふれてるのと、本人の反省の弁がないので、書ける情報だけ書いておくよ。

五色中学卒業

洲本実業陸上部

陸上部といったら、朝比奈彩さんで、株をあげましたが、こいつで、地の底までおとしやがってこいつが、、、

洲本市五色町鳥飼

 

 

以下引用

兵庫県洲本市で、高校1年の男子生徒が交際していた女子生徒の首を絞めて殺害したとして逮捕された事件で、男子生徒は「血を止めるために首を押さえた」と供述している。

洲本市に住む高校1年の男子生徒(16)は去年12月、交際していた同級生の女子生徒(16)の首を絞め殺害した疑いで、3日、検察庁に身柄を送られました。捜査関係者によりますと、男子生徒の手首と女子生徒の手首や首にはそれぞれ自ら切ったとみられる傷があって、男子生徒は警察の取り調べに対して「彼女が自分で首を切って血が出ていたので、血を止めるために首を押さえた」と供述しているということです。

しかし女子生徒は首を強く絞めらたことによって死亡していて、警察は男子生徒の供述に矛盾があるとみて調べを進めている。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

三つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA