洲本市の五色地域と中心市街地を結ぶコミュニティーバス「ちどり号」が1日、運行を開始

スポンサードリンク




洲本市の五色地区と中心市街地を結ぶコミュニティーバス「とどり号」が運行を開始した。

洲本市が洲本観光タクシーに運行を委託、ウエルネスパーク五色から洲本バスセンターまでの、約24キロを1時間かけて走る。

運行は一日9便。

車両は10人乗りのワゴンタイプで、高齢者や障害者の利用を想定、車いすのまま乗車できるようになっている。

運賃は、240~690円。

停留所は五色診療所、五色地域福祉センター、五色図書館など17か所。

高齢者で、移動手段を持たない人が多く、公共交通の空白地域の解消に少しでもこれが、役立つことを期待している。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA