津波に備え避難訓練が行われた。

スポンサードリンク




東北での地震、津波被害は記憶に新しいものです。

そして、東南海地震は、いつ来てもおかしくないといわれています。

ここ、淡路島でも、海岸沿いでの津波が危惧されています。

避難訓練、避難経路の確認を怠ってはいけない。

そして、想定外のことが起こるのが常でもある。

行政は、いつも卓上での議論ばかりでなく、

想定以上のことを考えることに欠如しているところが多い。

頑張ってもらいたいものである。

兵庫県南あわじ市の阿万地区で19日、同地区単独の防災・避難訓練が初めて実施された。

地震・津波を想定し、住民は各町内の1次避難所に集まった後、徒歩で2次避難所の阿万小学校へ。体育館に約390人が参集し、防災講演を聴いたり非常食を試食したりして、有事の雰囲気を体感した。(神戸新聞)

 南海トラフ巨大地震に備え、地元の連合自治会や消防団が主催。

1次避難所で津波をやり過ごし、状況が落ち着いてから寝泊まり可能な同校に移動する-という設定を取った。
 

淡路島宿泊最安値☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズ☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA