朝比奈彩さんの母校でもある洲本実業高校、美術、報道部の作品展が始まる

スポンサードリンク




洲本実業高校の美術、報道部による作品展

おすすめ☞朝比奈彩記事

洲本実業高校(兵庫県洲本市宇山2)の美術、報道部による作品展が18日、同市塩屋1、洲本市民工房ギャラリーで始まった。

両部員が出展した絵画や写真など、若い感性が光る計56点が並んでいる。

19日まで。

 同展は作品発表の場として毎年開催。

美術部は2、3年生6人が絵画やポスターを、写真撮影や学校新聞づくりに取り組む報道部は1、3年生14人が写真を出展した。

 美術部2年の女子生徒(16)が出展した自画像「耿(ひかり)」は、特に光の表現にこだわったという。同じく2年の女子生徒(17)の「神戸開港150周年のポスター」は「飛び出す絵本」の手法を使い、ポートタワーなどを立体的に表現。

「飛び出す部分がきちんと折り畳めるように作るのに苦労した」とする。

 写真部は海や夕焼け、動物などを撮影した作品が並ぶ。

3年の男子生徒の「一人旅」は、古い駅舎のホームで電車を待つ女性の後ろ姿を切り取り、雰囲気のある作品に仕上げた。

 19日は午前10時~午後4時。入場無料。同ギャラリーTEL0799・22・3322

洲本市民工房

洲本市民工房は「洲本アルチザンスクエア」の中にある、作業スペースとギャラリーを持つ施設です。

koubou.png

●最寄りのバス停…洲本高速バスセンター下車すぐ。
● 9:00am〜 9:00pm
●洲本市塩屋1-1-17 0799-22-3322
http://www.hi.awaji-bb.jp/~ssk/

 

 

 

淡路島宿泊最安値☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズ☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA