兵庫県は、「景観形成重要建造物」に4件を、「景観形成重要樹木」に3件を指定した。

スポンサードリンク




兵庫県は、地域の景観づくりに重要な役割を果たしているとして、「景観形成重要建造物」に4件を、「景観形成重要樹木」に3件を指定した。

地域に親しまれる貴重な景観資源を守るため、2005年度に制度を創設。指定は計88件(建造物83件、樹木5件)になった。外観を変える場合に届け出を求め、改修などに費用の一部を助成する。

指定された建造物、樹木は次の通り。

高砂通運旧本社屋(高砂市高砂町鍛冶屋町)▽コヤノ美術館西脇館(旧藤井家住宅、西脇市市原町)▽西脇区消防会館(同市西脇)▽地蔵一本桜(同市郷瀬町)▽西方寺のしだれ桜(養父市八鹿町八木)▽浜坂のクロマツ群(新温泉町芦屋)▽春陽荘(旧米田家住宅、洲本市宇山)
 

淡路島宿泊最安値☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズ☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA