今日の気になる記事 新メニュー自家製バジルのトマトすき焼き

スポンサードリンク




 新メニュー自家製バジルのトマトすき焼き

香りをテーマにした観光施設「パルシェ香りの館」(兵庫県淡路市尾崎)で、淡路島の食材をふんだんに使用した新メニューが登場した。同館の農園で栽培した香り豊かなバジルと地元産トマトで、淡路牛を味わうすき焼き。同館は「なじみのない組み合わせだが、一度食べたらやみつきになる味」とPRする(神戸新聞)

 観光オフシーズンの冬場に「売り物になるメニューを」と同館が企画。

 

 

 

なべ

「ハーブの香り」「淡路の食材」などをキーワードに、同館の和食店「かおり」の鯛一仁料理長(43)がアイデアを練った。
 鯛さんは、バジルとトマトの好相性に着目。イタリアンを取り入れた淡路牛のすき焼きを試作したところ、試食した女性スタッフらから「トマトの酸味とタマネギの甘さが絶妙」「肉のしつこさがほどよく消える」と予想以上の高評価を得たという。
 試行錯誤の末に誕生した料理は「自家製バジルのトマトすき焼き」と名付けられた。

ニンニクとオリーブオイルをなじませた鍋に、タマネギ、トマト、バジルを並べ、割り下で味付け。

淡路牛をかぶせるようにして火を通し味わう。
 新感覚の鍋を楽しんだ後の「シメ」は南あわじ市産の「淡路島ぬーどる」。半熟卵と絡ませてカルボナーラ風の味わいでいただく。
 鯛さんは「さっぱりとヘルシーで女性にお勧め。淡路島の良いところが詰まった新たな名物料理ができた」と話す。
 1人前4158円(税、サービス料込み)。要予約で2人前から受け付ける。

同館TEL0799・85・1162

 詳細

 

住所 兵庫県淡路市尾崎3015-1
TEL 0799-85-1162
公式HP http://www.parchez.co.jp/

 

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

二つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

1 個のコメント

  • こんばんは。バカワインです。
    いつも淡路島の情報を楽しく見せていただいてます。
    今後ともお願いします~♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA