ワードプレス上書き再インストールから、記事を戻す方法「ロリポップ」

スポンサードリンク




ワードプレス上書き再インストールから、記事を戻す方法「ロリポップ」

価格がお手頃のレンタルサーバー「ロリポップレンタルサバー」をつかってるんですが、

自分馬鹿なことをしてしまいました。

こんなことする人いないと思いますが、

ワードプレスをカスタマイズ中に500エラーが出てパニクッちゃいました。

思わず、ワードプレスを上書き保存!!記事がぶっ飛んで、真っ白

今までの数か月の苦労が、、、、どうしよう??

困った!!

なんたって、ロリポップ簡単すぎるぐらいにワードプレスインストールできるんですから。

これが、まずかった。

以前の記事が、真っ白

で、頭の中も真っ白

どうしようかと、ググル、ググル!!

 

参考にさせていただきましたサイト様👇

「上書きしちゃった汗!」ロリポップでワードプレスをインストールする時の注意点!

ありがとうございます。たすかりました。

 

 

ワードプレス上書きから、記事を戻す方法「ロリポップ」

 

手順

  1. データがあるか確認
  2. wp-config.phpファイルの修正

 で、すすめていきます。

 

 

データがあるか確認

まず、深呼吸しておちついて

ロリポップのサイトにログインWEBツールのところを開いて

データベースってところをクリックして開き操作するをクリックすると

下の画面になるので、赤枠をクリック

 

ユーザー名(上の画像のデータベース名)

パスワードを入力後実行

赤枠のところは、上記画像の一番上のサーバーですから、それをさがしてください。

※ここから先は、ロリポップサポート外になりますから十分に注意してください。

データーファイル一覧が表示されますので、
その中に、「wp1_posts」とか「wp2_posts」のファイルをクリックして中身を確認しましょう。

消えてしまったブログの投稿データが確認できたら、復旧することが可能です。

 

 

wp-config.phpファイルの修正

上書きしてしまったことによって、書き換えられたデーターを修正します。

WEBツールから「ロリポップ!FTP」をクリックしてファイルマネージャーを開きます。

FTPツール

開いた最初のページにワードプレスのファイルがズラッと沢山並んでいますが、
その中の「wp-config.php」を探して開いてください。

予め、書き込み可能になっているか属性を確認して下さい。

属性を〈400〉から【600】に書き込みにレ点で書き込み可能になります。

属性の確認

ファイルを開いてずっと下に行ってください。

真ん中より下の方に、あると思います。

「WordPressデーターベースの接頭辞」という箇所の
wpの数字の部分を「投稿データを確認」した時にあったファイル名に変更します。
普通なら wp2_  から wp1_ だとおもいますので、書き換えます。

データベースの接頭辞

変更保存して、

ワードプレスでの

以前のブログにアクセスして見てください。

無事にアクセスできたら復帰完了です。

素人の私が簡単に修復できました。

やってみるとなんてことないことですが、

今後何があるかわかりませんから、しっかりとデーターバックアップ取ることをおすすめします。

 

以上 ワードプレス上書きしてしまった時の復旧方法でした。

4/18追記

ワードプレスを上書きして、データーが真っ白に、なってしまったときは、

乱暴な話ですが、データーを確認してなければどうしようもないですから、

データーが残ってるのを前提で、

先に「WordPressデーターベースの接頭辞」という箇所を確認

した方がはやいでしょう。

「wp-config.php」ファイルの

「WordPressデーターベースの接頭辞」という箇所の wpの数字の部分が

wp2_  から wp1_ 以外なら、

wp2_  または、 wp1_ に書き換える。

ワードプレスでの

以前のブログにアクセス

無事にアクセスできたら復帰完了。

この方が手っ取り早いです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA