リアルな動物の彫刻展 夢舞台で、来月16日まで

スポンサードリンク




春のイベント目白押しの淡路島ですが、今淡路市夢舞台では、リアルな動物の彫刻展が始まっています。

開催は、4月の16日まで。

お隣の明石海峡公園では、春のイベント「春のカーニバル」が開催され、

また、同、淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」では、「花見の庭」も開催されているので、

同時に3つもイベントを楽しむことができます。

 

豊岡市出身のはしもとみおさん(37)を中心に4人の彫刻家の60作品を展示。

大胆な彫り跡がまるで毛並みのように見えるオランウータンやチンパンジー、なめらかな質感がリアルなカワウソ、動き出しそうなイングリッシュポインターなどさまざまな作風の世界の動物が並びます。

動物好きで獣医を目指していたはしもとさんは、15歳のときに尼崎市で阪神・淡路大震災に遭い、近所の犬や猫がいなくなった経験から、生きている動物の姿を残す仕事がないか考えて彫刻にたどり着いたといいます。

ユニクロのCMや特撮ドラマ「動物戦隊ジュウオウジャー」に作品を提供するなど注目され、各地で作品展を開催しているそうです。

作品の一部は触ることができ、販売もしている。

 

入場料は大人300円、小中学生100円。問い合わせは淡路夢舞台(電)0799・74・1000。

 

 

 

淡路島宿泊最安値☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズ☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA