ミニチュア銅鐸体験講座 淡路文化史料館で

スポンサードリンク




ミニチュア銅鐸体験講座 淡路文化史料館で

 

本物そっくりのミニチュア銅鐸や銅鏡をつくる体験講座が、兵庫県洲本市山手1の市立淡路文化史料館で開かれる。

銅鐸は中に棒状の「舌」があり、音も鳴る精巧品だ。

毎週日曜の開催で、同館が参加者を募っている。

淡路島内では南あわじ市で2年前に松帆銅鐸が出土するなど銅鐸が一躍、脚光を浴びた。

同館は昨年も月1回の手作り体験講座を開催。

その精巧さから人気が高く、大人の参加が目立った。

つくるのは長さ7センチの「袈裟襷文銅鐸」と、直径5センチの「三角縁三神五獣鏡」。

いずれも同館の所蔵品をモチーフにしている。

低温で溶けるスズの合金を鋳型に流し込み、形を整えるなどして約1時間で完成する。

作品は持ち帰ることができる。銅鏡は磨き続けると実際の鏡のような輝きをみせるといいます。

午前10時~正午。

参加費は銅鐸が1500円(中学生以下千円)、銅鏡は千円(同700円)。

定員は各回5人ほどで、小学生以上が対象(3年生までは保護者同伴)。

軍手を持参し、汚れてもよい服装で参加してください。

来年3月まで。申し込みは同館TEL0799・24・3331

 

 

アクセスデーター

住所 〒656-0024 兵庫県洲本市山手1-1-27
TEL 0799-24-3331
FAX 0799-24-3341
備考 開館時間: 9:00~17:00

休館日:  月曜日と祝日の翌日
 ※ 金曜又は土曜が祝日のときは、月・火が休館  
 ※ 月曜日が振替休日のときは、火・水が休館 
 ※ 年末年始の休館は12月26日~1月4日(平成28年度)

入館料:  大人400円 高校・大学250円 小・中学生100円
※ 幼児・障害者は入館料無料
※ 特別展のときは別に入館料を定めることがあります。
※ 20名以上で団体割引あり

駐車場:  無料30台 (大型バス可)

 

 

地図

 

 

 

 

淡路島宿泊最安値ならこちら☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズならこちら☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

ランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA