プレゼントにどうでしょうか?「日本おもちゃ大賞2017」 7部門の大賞商品・特別賞商品が発表!

スポンサードリンク




 

 

2017年度のおもちゃ大賞が発表されました。

お子様のプレゼントにどうでしょうか?

私は、娘に「ラブあみボンボンメーカー」がいいかなぁ?

 

 

目次

「日本おもちゃ大賞2017」 7部門の大賞商品・特別賞商品を紹介!

 

 

ボーイズ・トイ部門 大賞(主に男の子向けの優れた玩具)

ベイブレードバースト新シリーズ
(タカラトミー/972円(税込)~/発売中)
「ベイ」にバネを仕込み相手を弾きやすくする、ローラーで相手の攻撃をいなす、回転中に変形して性能が変わるなど、新ギミックが搭載されています。

ガールズ・トイ部門 大賞(主に女の子向けの優れた玩具)

ラブあみボンボンメーカー
(アガツマ/2,700円(税込)/発売中)
女の子に大人気のさまざまなサイズのボンボンやタッセルグッズが、コレ1つで作れます。

コミュニケーション・トイ部門 大賞(世代や性別を問わず楽しめる娯楽性の高い玩具)

地球まるごとすごろく
(メガハウス/4,298円/2017年7月発売予定)
50センチの地球型ボールの上で世界を旅する、ユニークなすごろく。コマはなんと吸盤でくっつけます。

エデュケーショナル・トイ部門 大賞(子どもの知育や教育に特に貢献する玩具)

にほんご えいご 二語文も!アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX
(セガトイズ/10,584円(税別)/発売中)
累計100万台の大ヒットシリーズ「ことばずかん」の新アイテム。子どもの成長の証と言われる「二語文」を追加し、さらに進化!

共遊玩具部門 大賞(障害がある子どもも、そうでない子どもも「共に遊べる」さまざまな配慮が施された玩 具)

くみたてDIY はしるぞっ!ねじねじアンパンマンごう
(セガトイズ/5,400円(税込)/2017年6月29日発売予定)
カラフルなネジ「ねじ」と電動ドライバーを使って「アンパンマンごう」を組み立てられます。カスタマイズしたり、走らせることも可能。

イノベイティブ・トイ部門 大賞(素材や技術が優れた玩具、新規性のある玩具)

蒸気がシュッシュッ!トーマスセット
(タカラトミー/6,264円(税込)/発売中)
超音波を使い、まるで本物のような蒸気を出しながら走るトーマスのプラレール。給水やおしゃべりなどによって27種類のサウンドが楽しめます。

ハイターゲット・トイ部門 大賞(大人が楽しめる玩具)

FORMANIA EX【フォルマニアEX】 ν(ニュー)ガンダム
(バンダイ/21,600円(税込)/発売中)
デザイン・ディティールを極限まで追求し、ライトアップも可能な新感覚のディスプレイモデル。

前年度ヒット・セールス賞(2016年4月1日~2017年3月31日に販売実績が最も優れたもの)

変身ベルト DXゲーマドライバー
(バンダイ/オープン価格/発売中)

特別賞(玩具業界に貢献した商品)

今回は、女児向けの人形玩具2シリーズが受賞しました。
リカちゃん(誕生1967年)
(タカラトミー)

メルちゃん(誕生1992年)
(パイロットインキ)

大賞以外にも注目アイテムがたくさん!
優秀賞を受賞したアイテムをピックアップ紹介!!

イノベイティブトイ部門 優秀賞:小っちゃな手のりモンキー ハグミン/ハピネット

指にはめて飼う新感覚のデジタルペット。寝たり怒ったり、まるで生きているようにリアクションします。

エデュケーショナル・トイ部門 優秀賞:スピログラフ ジュニア/ビバリー

1965年に製図用に開発された「スピログラフ」が、ケース付きでより小さな子供向けのアイテムに。

共遊玩具部門 優秀賞:VRシューティング スピリッツ/タカラトミーアーツ

スコープを覗き込むことで没入感が得られるVR玩具。画面表示の工夫によって、聴覚障害の有無にかかわらず遊べるようになっています。

ガールズ・トイ部門 優秀賞:シルバ二アファミリー タウンシリーズ/エポック社

彫刻や家具、小物など細部までこだわった町並みが美しい「タウンシリーズ」。繋いだり重ねたりとレイアウトを工夫でき、インテリアとしても楽しめます。

ハイターゲット・トイ部門 優秀賞:1/12 ザ・盆栽 プラスチックモデルキット/プラッツ

「盆栽」をテーマとしたリアルな斬新なプラモデル。葉の部分はあらかじめ制作済みで針葉が植え込まれており、ハサミでお好みに剪定し、仕上げることができます。

「日本おもちゃ大賞2017」について
玩具産業の活性化促進と世界中の消費者へのアピールを目的として、国内の玩具メーカー及び団体210社で構成される「一般社団法人 日本玩具協会」が開催。創設は2008年で、今年で10回目となります。今回の審査委員長は第1回開催から引き続き、玩具コレクターとして有名な北原照久氏。そのほか、玩具業界、百貨店、家電量販店、メディアなどさまざまな分野の計25名が審査を行っています。

どうでしたか?

今年のおもちゃ大賞の中に何か、気になったおもちゃあったでしょうか?
お子さん、お孫さんの誕生日プレゼント、少し早いですが、クリスマスプレゼントにチエックですね。

 

スポンサーリンク







 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA