ひと足早く桜まつり 明石海峡公園でカワヅザクラ見頃

スポンサードリンク




 

明石海峡公園でカワヅザクラ見頃

淡路市夢舞台の国営明石海峡公園で早咲きの桜「カワヅザクラ」(河津桜)が見頃を迎え、4日、ひと足早い「桜まつり」が始まりました。

今年は、例年よりも暖かい日が多かったのか、10日ほど早い開花になりました。

見頃は、今月中旬まで

 

 カワヅザクラとは?

カワヅザクラは大島桜(おおしまざくら)と寒緋桜(かんひざくら)との自然交配種とされ、昭和30年ごろに静岡県河津町で原木が見つかったことから名付けられた。濃い桃色の花を咲かせ、開花の期間が約1カ月とソメイヨシノなどに比べると長く花を楽しめる。

 

 

明石海峡公園では「春一番の丘」に約100本が植えられており、好天に恵まれた4日はサクラの木の下でお弁当を広げたり、写真を撮影したりする人も多く、同公園はひと足早い花見を楽しむことができる。

「桜まつり」は17日まで開催

土日にはボランティアガイドによる「早春のガイドツアー」や野点(のだて)、豚汁の振る舞い、サクラの枝を使った「草木染体験」などが行われます。

問い合わせは同公園(電)0799・72・2000。

アクセスデーター

住所 〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
TEL 0799-72-2000
FAX 0799-72-2100
開園時間 午前9時半~午後4時半
入場無料 小中学生80円▽15歳以上410円▽65歳以上210円

 

 

 地図

 

 

 

 

 

淡路島宿泊最安値☞ホテル・旅館を検索 [Yahoo!トラベル]

おすすめ旅行グッズ☞これさえあれば安心、旅行にべんりなおすすめグッズ

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

国内旅行 ブログランキングへ

三つのランキングにエントリーしています。良ければ応援のクリックおねがいします。

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA